やりくりのポイントは買い物から

買い物カート

やりくり生活をしていく上で、買い物はポイントです。
普段はどんな買い物をしているか考えたことはありますか?

買い物といっても、いろいろな買い物の仕方があります。
毎日買い物に行く人。
何日分かまとめて買い物をする人。
スーパーなどお店には行かず、宅配を利用する人。

あなたはどんな買い物の方法をされていますか?

買い物に行って「ついつい買い」をしてしまっていませんか?
特売だからといって、買いすぎて予算以上の買い物をしてしまっていませんか?
食材を買いすぎて食べ切れなかったなんてことはありませんか?
こういったことがなくなれば、食費がスマートになるでしょう。

買い物の方法は、自分自身のライフスタイルの特徴から選んでいることが多いようです。
どの買い物方法にもそれぞれメリット、デメリットがあります。
どこがメリットかデメリットかを知った上で買い物に行くと、今までと違った買い物をすることができるでしょう。

毎日買い物に行く人は、その日に必要なものを買いに行くようにしている場合でしょう。必要なものを選ぶため、食材の無駄はなくなりますね。

しかし、その日に使いきれなかった食材は次の日にうまく使えるようにしていかないと無駄が出てしまいます。
また、毎日スーパーに行くと、違った特売品が出てくるため、ついつい買いをしてしまうリスクがあります。
本当に必要なものだけを手にするようにしましょう。

何日分かまとめて買い物に行く人は、先のことを考えて買い物をしている場合でしょう。先の献立を考えることができたり、あるもので献立を考えられる人に多いでしょう。

また、食材の活用方法を知っていたり、フリージング術をうまく活用できたりする人も多いようです。
食材の活用方法は、何日か先を見据えて買い物をするため、鮮度を考えて使っていかなければいけないですね。
そして、すべての食材をそろえておくことは難しいので、途中で買い足すことは必要になります。

宅配を利用するのは、スーパーに行くよりも高くついてしまうのではと思っている人は少なくないでしょう。

若干高いように思えるかもしれませんが、特売品を選ぶようにしたり、高級でも活用できるものを選ぶようにしたり、プライベートブランドを選ぶようにすると、お得な買い物ができるでしょう。また、余計な食材を買って腐らせてしまった・・・などと言うことは少ないでしょう。

ただ、自宅でくつろぎながらカタログで選ぶため、なんとなく欲しくなったり、ついつい選んでしまったりすることには注意したいですね。

どの方法がいいとか悪いとかは一概には言えません。
また、ライフスタイルに逆らった買い物方法をしても続かないこともあります。
自分にはどの方法が1番いいのかを考えて、それぞれの買い物方法に合った工夫をするといいでしょう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る